2016
11.17
3e5a4c13-1e8c-4f58-a9db-eb50b473c7de

ネイリストになる為に、検定資格は必要なのか?

あこSTYLE, ネイルスクール, 未分類

泣いたり笑ったり、検定試験の合格発表はこちらから見れます。

合格率 1級は35.5%  2級は39.8%  なかなかの難関ですね。

 

神奈川県大和市 大和駅前ハレアネイルスクールのノースリ先生、力武あこです。
(のんちゃん先生が似顔絵描いてくれた)

今日は、ネイリストに資格は必要なのか?
なぜ、検定試験を受けろというのか?ということについて書いてみようと思います。

 

別にネイリスト検定資格が全てではないよ

と、今回残念だった生徒さんには伝えています。
かと言って、検定を受けなくてもいいとか、資格は要らないという意味ではなくてね。

この試験を受けるまでの過程が大切だということです。

私のスクールに関して言えば、合否なんて関係なくて、その試験に向かう姿勢や、試験に対する熱意を見ていることが大きい。
モデルさんを探す努力をしているか、そのモデルさんに気遣いできているか、授業態度もそうだし、メモしてるかな?ちゃんと復習できているかな?とかね。

集中してる姿はカッコイイ!

集中してる姿はカッコイイ!

器用でなんとなく合格する人もいれば
不器用でどれだけ練習してもしてもなかなか上達しない人もいる

 

私は後者寄り、かつ練習嫌いというのもあって、検定試験も認定講師試験も何度も落ちた。

けど、スーパーポジティブな私は
「今回ダメだったけど、合格した時はきちんと自分のもの(技術)になってるハズ!」
って自分を励ましてたよ。

そう、私は自分に優しいのです!!!(笑)
でもね、生徒さんには厳しい(笑)だって遠回りして欲しくないからね。

 

生徒さんのタイプも色々(一例ね)

・少し説明すれば、ささっとこなすタイプ
・自分が納得しないと手が動かせないタイプ
・とりあえず「わかんないーー」と最初からムリムリいうタイプ
・わからないけどとりあえず「はい」と言ってわかった風に過ごすタイプ(家に帰ってyoutube先生に頼る)
・大丈夫です、と自分でなんとかしようとするタイプ(できない自分が恥ずかしいと思っている)

いろんな人がいるから、いろんな教え方をするのが楽しい。

教え方なんて一つじゃないしね☺︎

 

見るだけ・聞くだけじゃなく、とりあえず手を動かそう

私もついやっちゃうから、アチャーーーってなるんだけど(笑)

忙しいから、ついイメトレだけでなんとかしようとする事があります。

でもね、いざやって見ると違うんよねーーー。
思ってたようにはならないのが現実。(それが意外と良い場合もあるけど)

最近は見るだけのセミナーもあるけど、やっぱり技術はトレーニングあってこそだなって思うから。
(って、私も見るだけのセミナー開催してますが・・・笑)

見たらすぐ忘れないうちに練習する!それが大事ね♡

 

検定も大事だと思うけど、サロンワークあってのネイリストだと思う。

なんとなく3級持ってて、自宅サロン始めて、それなりにお客様ついてるし。
現状に満足してるから、別に検定も興味ない。

そういうネイリストさんってたくさんいると思います。

正直、1級も上級も持ってるけどお客様に人気がないネイリストより、
検定は持ってないけどお客様に人気があるネイリストの方がスゴイと思うのも事実。

でもね、きっと後者のネイリストはどこかで「1級ネイリスト」という響きに憧れているかもそれません。

 

だって、私がそうだったから。

自宅サロンを始めた頃は、1級に落ちてた頃(多分2回目)。
でも、そこそこお客様が来てくださってて、もしかしたら検定なんて要らないんじゃない?って思った時期もありました。

だって、こんなにお客様が来てくださって、いっぱい紹介してもらって、私、検定いる???
(当時はジェル検定がまだなかったので)アクリルスカルプって意味あるんかな???

そんなことを思って、軽く逃げようとしていた自分もいました。

でも、お友達は続々と1級に受かってる。

となると、やっぱり私も1級ネイリストっていう肩書きが欲しいーーー!!!って思わないわけがない!!!

ってことで、次は絶対受かる!!!と決めて、かなりマジメ(笑)に練習しました。

 

順番が逆でもいい。

もし、私のブログにヒットして出会ってくれたら。
検定に興味なかった人も取ってみようかなってなると思う。
(実際にそうやって通ってくれてる生徒さんもいます♡)

検定試験は絶対必要というわけではないし、検定を持ってなくてもネイリストとしてお仕事はできます。

ただ、スクールに通うことでできる仲間や、その時間を過ごす事で得る知識、リアルな声や情報が、その後のネイリスト人生を左右してくれると言ってもいい。

身体が元気で、頑張れば自分に投資できる環境なら、独学じゃなくネイルスクールに通って欲しいかなって思います。(子育て中とか、近くにスクールがない場合、その他の事情がある場合を除いてね)

 

検定試験合格だけをゴールにしないでね

むしろスタート☺︎

決まったモデルさんに決まった課題、それを決められた通りに練習すれば合格がもらえる「検定試験」

いろんなお爪でいろんな要望、それをその場でお客様が喜んでもらえるように仕上げる「サロンワーク」

どっちが簡単かな???っと(笑)

 

だから私は、検定試験重視ではありません。

が!!!
やっぱりそのレベルを勉強しているかしていないかでは、こんなにも違うんだなーと感じることは多いです。

特に、「削る」という工程において。
キャーーーーーーーっ、それはやめてーーーって思うこともしばしば。
最近感じるのは「うっかり2級に受かってしまった人たち」が多すぎること。(心当たりある人いますよね?)

・モデルさんのお爪がキレイで、なんとなく上手くできて、検定に合格した。
・ほぼモデルさんの手でしか練習していないから、他の人の手では緊張してできない。
・なんで受かったか自分でもわからない。とかね。

いやー、時々試験官もさせて頂いている身ですが
検定って意味あるのかなー?って思う瞬間です(笑)

 

むしろ、検定試験の為だけのネイルスクールだと、ほぼお仕事には繋がらない。

「私、1級持ってるんです!」と言って、ネイルサロンに面接に行っても
サロンワークで必要な事って何ができるかな?

そう思うと、私もネイルスクールの内容を改めないと、ってね。

 

最終的にはやっぱり「人」

昨日のブログに書きましたが、やっぱり「人」
選んでくれるのは「人」です。

誰にネイルをしてもらいたいか。どこでネイルしてもらいたいか。だと思うんです。

 

ネイリストは技術職でありサービス業だということを忘れないで欲しい。

知識や技術があっても、ホスピタリティー精神に欠けてるとアウト

いくら笑顔やトーク、接客が最高でも、技術が下手すぎるのもアウト

難しいね(笑)

 

とにかく、検定持ってなくてもきちんと学んでお客様に対応できればいいし
検定持っているからってそれを自慢するようではダメってことです。

 

講師だからって偉くもなんともありません!!!

人気のあるネイリストの方がスゴイです♡

大城さんのCM見ましたか? スゴイですよね、ほんとに!

大城さんのCM見ましたか?
スゴイですよね、ほんとに!

うん、私も頑張ろーーーーー!!!

この記事を書いた人

力武あこTwitter:@haleanail
神奈川県大和市在住(岡山県岡山市出身)
株式会社ハレア代表取締役 / ネイルサロンHalea(ハレア)・ハレアネイルスクール主宰 / JNA日本ネイリスト協会本部認定講師 / KOKOIST(ココイスト)ヘッドエデュケーター
人が好き、キレイが好き、可愛いが好き、喜んでもらうのが好き、笑顔が一番。身長150cmの晴れ女。
『宝の船が見える。七福神がついてるよ』と言われ、以来信じ続けている幸せ者。
指先をキレイにするだけが仕事じゃない。
女性なら誰もが気になる美容やダイエットの事、美味しい事、オシャレの事、恋愛の事・・・。
ママネイリストとしてキレイのお手伝いと、ネイリストを目指す方の力になれると嬉しいです。