絵が苦手な私でもネイリストを続けられる理由

5FFC3740-BCDE-4741-B5F1-C7D0B9DF310C
あこSTYLE

絵が描けなくてもネイリストになれる!!というブログを書きました。
苦手だから努力はした。
だから「それなりに」描けるようになったよ、ってね。

でも、それなりだからマネして同じようにはできない。
だから私は「なるべく絵を描かなくてもいいサロンワーク」をします。笑
さて、それはどうするのか。

実は今、絵が苦手なネイリストにとってすごくいい時代だって知ってた?
魔法の言葉、みんな知ってるあの言葉♡
そのおかげで、絵が描けない人にも逃げ道になるあの言葉。

それは「ニュアンスアート」
もーーーーーーーーーー、ニュアンスアートなんて、なんて曖昧なの!!!笑
ニュアンス・・・て。

なんでもありじゃない?
お花っぽければ、お花だし。
もうよくわかんなかったら、ニュアンス。笑
便利すぎて倒れそう!笑

ニュアンス好きの私にとって、こんなありがたい言葉はないわ。
ココイストの新商品「ブリーディングインク」なんて神商品♡
絵が描けなくても、ちょいちょいってすれば「それなりに」可愛くなるんだもん。

ただ、絵が描けなくても大事なことはある
それは「バランス」「配色」
これだけはねーーー、ちょっとお願いします。笑

絵が描けず、バランスも微妙な人は「決めてしまう」
こことここに描く、ってパターンを決めてしまえばなんとかなります。

配色もね、少し変えるだけでオシャレにもダサくもなる。
わからなければこれも「決めてしまう」

オリジナルはいらない、まずはマネしましょ
とにかく絵が苦手な人に限って「オリジナリティー」を出そうとする傾向にあります。笑
でもね、無理しなくていいからまず、マネしよう。

マネしたって絶対同じにならないから。笑

むしろ独自のアートができたり、結構ラッキーなことが起こるよ。
正直私が描くアートは、この積み重ねだしね。笑

ニュアンスアートも無理な人は、貼るだけ・乗せるだけを極める

もう、筆とはお友達になれそうにないわ・・・という方、諦めないで!
時代は巡ります。
10年前、爪のフォルムなんてわからないくらいストーンや3D盛り盛り時代でした。
絵なんて描かなくても、ストーン乗せてればよかった時代。

今もちょっと、そんな傾向にありませんか?
パーツが充実していて、そこへ「ニュアンス」も加わり、乗せるだけ。
ペッペッペって乗せたらいい。(ほんとは計算してるんだけども)

さらにシールも進化して、ネイルフォイルもあるし、とにかく「ぺっ」って貼れば
かーわーいいーーーーーー♡って言ってもらえる。

なんていい時代なの!!!

下手な手書きアートより、可愛いネイルシール。
アートの上手なネイリストがネイルシールをプロデュースしてるんだから♡
使わない理由がないよー。
スライダーネイルとか、凄すぎるし。もうネイリストのアート技術は要らないよね。

描ける人(描きたい人)は描く、描けない人は描かない!
それでいいと思うよ。

配色とバランスさえなんとかなれば、「それなりに」仕上がるからね☺︎

大事なのは、絵が描ける事よりセンスかな。
お客様の好みの配色とデザインのバランスさえ押さえれば、サロンワークはなんとかなるはず。

だから、諦めないでね♡

この記事を書いた人

力武あこTwitter:@haleanail
神奈川県大和市在住(岡山県岡山市出身)
株式会社ハレア代表取締役 / ネイルサロンHalea(ハレア)・ハレアネイルスクール主宰 / JNA日本ネイリスト協会本部認定講師 / KOKOIST(ココイスト)ヘッドエデュケーター
人が好き、キレイが好き、可愛いが好き、喜んでもらうのが好き、笑顔が一番。身長150cmの晴れ女。
『宝の船が見える。七福神がついてるよ』と言われ、以来信じ続けている幸せ者。
指先をキレイにするだけが仕事じゃない。
女性なら誰もが気になる美容やダイエットの事、美味しい事、オシャレの事、恋愛の事・・・。
ママネイリストとしてキレイのお手伝いと、ネイリストを目指す方の力になれると嬉しいです。

力武あこ

12,000 views

神奈川県大和市在住(岡山県岡山市出身) 株式会社ハレア代表取締役 / ネイルサロンHalea(ハレア)・ハレアネイルスクール主宰 / JNA日本ネイリスト協...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧