2016
01.30
img_8683.jpeg

爪に負担をかけないボタンの押し方

あこSTYLE, お役立ち, 未分類

こんばんは❤︎
神奈川県大和市のネイルサロン&ネイルスクールハレアの力武あこです。

今日は、世の中の皆様が長い爪を見て「そんな爪じゃ生活し辛いんじゃないか」という心配は要らないよ、というお話をしたいと思います。

またロングネイルが流行って欲しいなと願っているので、長くても全然問題ないよ!という事を実証してみました。


第1弾  ボタンを押してみよう

爪が長くなった人が困ることの一つに、ボタンが押しにくいという行為があります。
「そんなに爪が長かったらボタン押せないよね」
でも、大丈夫!!!この先を読めば、全く困らないって事が証明されます!笑
っていうことで、 切符を買ってみたいと思います。

爪で押してもタッチ画面が反応しません。

 

そんな時は、

指先を曲げて関節でピッ❤︎

 

簡単です。指を曲げて関節で押すだけ❤︎

 

同じ関節でも、こっちはダメーーー!

こうじゃなくて

なんか強そうだから!

 

こうね❤︎

手の甲を隠すとエレガントです

 

では、ATMに移動してみましょう。

 

こちらも同じく

こうじゃなくて

 

こうです❤︎

 

ポイントは手の甲を隠す感じに、です。

 

最後に自動販売機の場合、エレベーターのボタンも同様です。

では、復習も兼ねて、いきますね。

爪でボタンを押してはいけません

爪先に負担がかかって、折れやすくなってしまいます。

 

では、どうしたらいいのか。

そう、指を曲げて関節で押す!でしたね。

こうじゃなくて

 

こうです

 

そう

ポイントは指を曲げて関節で押す

そして、手の甲を隠すと女性らしいしぐさになりますよ❤︎
お爪の短い方も、指先を使うより関節を使って、手の甲を隠すとエレガントに見えると思いますので、良かったらお試しくださいねー!

この記事を書いた人

力武あこTwitter:@haleanail
神奈川県大和市在住(岡山県岡山市出身)
株式会社ハレア代表取締役 / ネイルサロンHalea(ハレア)・ハレアネイルスクール主宰 / JNA日本ネイリスト協会本部認定講師 / KOKOIST(ココイスト)ヘッドエデュケーター
人が好き、キレイが好き、可愛いが好き、喜んでもらうのが好き、笑顔が一番。身長150cmの晴れ女。
『宝の船が見える。七福神がついてるよ』と言われ、以来信じ続けている幸せ者。
指先をキレイにするだけが仕事じゃない。
女性なら誰もが気になる美容やダイエットの事、美味しい事、オシャレの事、恋愛の事・・・。
ママネイリストとしてキレイのお手伝いと、ネイリストを目指す方の力になれると嬉しいです。